庭に砂利を敷いてオシャレガーデン|見た目をイメチェン

女の子
  1. ホーム
  2. 樹木の枝を切る事の必要性

樹木の枝を切る事の必要性

木を切る人

高齢者などには大変な作業

農業で果樹園などをしている場合は間伐はとても重要です。間伐をしないと果実が上手く育たないからです。樹木の枝を間伐することで残された枝への栄養が増え太く育ちます。太い枝にはたくさんの果実が実ります。また枝が生い茂っていると果実に陽が当たらなくなり上手く成長しません。地面に日光が射さなくなり、それが原因で害虫が発生することもあります。しかし間伐は考えている以上に大変な作業です。剪定鋏を持って枝を切る長時間の立ち仕事は時間がかかるだけでなく体力も必要です。また高い樹木は三脚などに乗って作業をしなければなりません。これは時には危険も伴います。特に高齢者などには大変な作業だと言えるでしょう。農家では業者に依頼して間伐をするところもあります。

ゴミの後始末が大変

ガーデニングでも間伐が必要な場合もあります。庭の木が生い茂るとせっかく植えた植物に日光が射さなくなります。これでは植物も上手く育ちません。間伐をすることで日当たりの良い庭になります。間伐では太い枝を切ることもあります。これは女性や高齢者には難しい場合もありますが、そんなときは業者に依頼すれば便利です。業者は間伐した枝の後片付けもしてくれます。実はこの後片付けが大変なのです。長い枝は短く切ってゴミに出さなければなりません。ほとんどの自治体では1回に出す枝や葉のゴミの量は決められています。大量にある場合は自治体の指定のゴミ捨て場まで軽トラックなどで持っていかなければならないのです。業者に依頼すれば間伐後はきちんと清掃を行いゴミも全て始末してくれます。